退職代行サービス リ・ファイト

退職に関するお悩みは、退職代行サービスのリ・ファイトにお任せください!

ホームお知らせ&ブログ ≫ 退職しない、出来ない、昇給額も低水準 ≫

退職しない、出来ない、昇給額も低水準

タイトルのような記事を発見し、「確かにそうかも」と思い気になって見てしまいました。昔よりは、退職し転職したりする事が増えてきて、当たり前になりつつあると自己都合的にそう思ったりしていました。以前は、退職したり転職する事に後ろめたいような気持になる事もありましたが、最近ではキャリアップという良いフレーズもあり、一般的になってきたと思います。また、新型肺炎の影響が拡大するまでは、近年の少子高齢化も相まって慢性的な人で不足もあり、有効求人倍率を見ても売りて市場という状況だった事も転職しやすい環境にあったのかもしれません。勤続する事はとても大切な事で、長く勤めなければ見えてこない事もあると思いますが、記事にもあったように勤続年数を積み重ねたからと言って、格段の昇給があるとは限らない事も事実だと思います。そこでキャリアップのために転職する事は成長のためにもしょ重要な事だと思います。私自身転職を何度か経験しておりその経験から言わせていただくと、給与面だけを見ると転職して増える事もありましたが、減る事もありました。
ただ、減った時の事ですが、そこで辞める事も考えましたが、石の上にも3年の言葉を実践して辞めずに続けておりました。そうしていると給与も昇給していきまた手に職も付き結果論ですが、キャリアップのための転職としては良かった面もありました。
たまに考えるのですが、人生1度きりなので、やらずに後悔してウジウジ「あの時ああやっていたらなぁ」といつまでも言い続けるのであれば、後悔しないようにやってみようと思って行動するようにしています。すぐに実を結ぶ事の方が少ないとは思いますが、新たな環境に入ってみると、今まで関わらなかった人達との出会いもありますし、価値観や考え方の違う方と出会い接する事で、自分自身の幅が広がったりする事はよくある事だと思います。違う分野であっても過去の経験は絶対に無駄にはならないですし、経験が無駄にならないという事は新たな経験や価値観なども自分自身の成長においてとても有意義なスパイスだと思います。もちろん、目先のすぐに役に立つとは限りませんが、何年後かの自分への自己投資の一つかもしれません。

退職しない、できない日本「井の中の蛙」化で昇給額も低水準 ※IT Mediaビジネス ONLINE 参照
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00000022-zdn_mkt-bus_all&p=2
2020年03月16日 14:27
リ・ファイト
〒604-8211
京都市中京区玉蔵町129-1
電話
075-777-4394
営業時間
9:00〜18:00
定休日
年中無休
※臨時でお休みをいただく場合がございます。
事務所概要

モバイルサイト

リ・ファイトスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら