退職代行サービス リ・ファイト

退職に関するお悩みは、退職代行サービスのリ・ファイトにお任せください!

ホームお知らせ&ブログ ≫ ブラック企業で働く弊害 ≫

ブラック企業で働く弊害

私自身も世間一般にいうブラック企業で働いた経験があります。また、ブラック企業でなくても職場の人間関係により、精神的に病んで休職したり退職した知り合いが居ます。私自身は、修行だと思いブラック企業で朝から夜中まで残業代は1円もない状況で勤務しておりましたが、実際にその会社では社員の1年未満での離職率は、新卒既卒等問わずに9割以上という状態でした。知り合いに至っては、世間的に認知されている会社で働いていて、元々社交的で物事に積極的なタイプの知り合いでしたが、職場の人間関係から仕事に行きたくなくなり、夜は寝る事が出来ないような状態になり、そのような状況で相談されました。とりあえず、話を一通り聞いた上で、病院に行く事を進めました。そこで、診断された結果ある病名を言われておりましたが、その事を聞いて仕事を無理に続けなくてもとりあえず、診断書を会社に出して病気が治るまで休職してから今後を考えるのもいいんじゃないかとアドバイスしました。その後、友達はその会社をすぐに退職しましたが、退職して少しすると、会って話していても様子が以前とは全く違っており、元のように明るく元気な感じに戻っていたので、私自身も安心しました。知り合いの場合は、すぐに辞めるという決断をしましたが、そのまま勤務し続けてもっと重度の状態にならなかった事は、結果論かもしれませんが、とても良くスピーディな決断でしたが、良かったと思てます。知り合い自身は、相当に辛い状態だったみたいで、その時に色々話を聞いて貰えて、それだけでも凄く気持ちが楽になり、気持ちにゆとりが出来たと言っておりました。ちなみに、病院にはその相談を聞いて気持ちが少し楽になった時にすぐ行っていました。私自身そういう経緯からもこのサービスを立ち上げた一因にもなりました。個人的には、仕事はとても大切だし生きていく上で必要な事だと思いますが、そのために悩み苦しむ必要はないですし、命を懸けるほどでもないと思っております。なので、たかが仕事ですけど、されど仕事と思いますけども、仕事は1つではないので、長く継続して働く事はとても素晴らしい事ですが、退職し新たな環境にチャレンジする事もとても素晴らしい事で、違った視点で物事が見れるようになり視野が広がる事になるかもしれません。

「ブラック企業、辞めました」奪われた”人生”は取り戻すことができるのか 参照NPO法人POSSE
https://news.yahoo.co.jp/byline/konnoharuki/20200129-00160132/
 
2020年01月30日 13:19
リ・ファイト
〒604-8211
京都市中京区玉蔵町129-1
電話
075-777-4394
営業時間
9:00〜18:00
定休日
年中無休
※臨時でお休みをいただく場合がございます。
事務所概要

モバイルサイト

リ・ファイトスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら